昭和な団地で穏やかに楽しく暮らす♪

昭和30年代の古い団地で母と二人暮らし。 断捨離・シンプルライフを目指したい。

昭和30年代・我が家の団地の間取り

スポンサードリンク


 

 

gooブログで書いたものを少しずつ、こちらに引越し中。

 

7/14にgooブログにUPしたものです。

 

今日は私が住んでる団地の間取りを手書きですが載せようと思います。

 

f:id:mi-happy-tanosii:20160909181217j:plain

1棟に6軒の団地でコンクリートで覆われた2階建ての団地です。
私の住んでるところは南に大きい窓、西に壁という夏は熱が篭もりやすいです。
西側の一番端に住んでるので暑い日は夕方の西日で夜まで気温が30度以上の日がかなりあります(;´д`)

うちにエアコンはありません。電気のアンペアが20Aなんです。
もともと15Aでしたが役所に連絡して電気会社の方に来てもらい20Aまで上げてもらいましたが
調べてもらったところ私が住んてる所は一番端で線も細い?らしく、これ以上はアンペアを上げられない。
アンペアを上げるとしたら電線から新しい線を引いて上げるしかないとのこと。。。
ウン十万かかるそうです(;´д`)
本当はエアコンつけたいですけど、電線から引いてまでといわれたら
我慢しようと思ってしまいます( ̄▽ ̄;)

私が住んでる団地は見た目も監獄のような見た目で(笑)
一軒家に住んでる方からしたら本当に古いと思います。
あと収納場所が少ないです。茶の間(私はリビングとは言わず茶の間と呼ばせてもらいます(笑))
収納場所ないです。季節物の電化製品の置き場所には困ります。
あと、洗面所がありません。歯磨き、洗顔も台所の流しを使います。

プラス思考で考えれば昭和30年代は物が多くなくて電気もそんなに使ってなかったのかな?と
改めてもう少し物を減らして部屋をスッキリさせようと思える作りの団地ですね(^-^)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 団地・アパート暮らしへ
にほんブログ村