昭和な団地で穏やかに楽しく暮らす♪

昭和30年代の古い団地で母と二人暮らし。 断捨離・シンプルライフを目指したい。

断捨離・ネット予約分をキャンセル。

スポンサードリンク


こんばんは☆ミーコです。

 

 

断捨離をしていくうちに、沢山あったフィギュアや玩具が減りつつあります。
そこで思ったのです。今、ネットで予約しているものは必要ではないということが。
多分、これオタクならでは(?)なことだと思います。

 

普通なら、ネットでお買い物をするとき、欲しい時に欲しい時点で買いますよね?
でも、オタクをやっていると、好きなアニメやマンガのDVDやCD、フィギュアや玩具やグッズetc・・・
数ヶ月先に発売するものを予約するという状況になります。

 

私はアニメやマンガ関連の商品は、ほぼ、Amazonで予約をして購入しています。
特にフィギュアや玩具などは発売する半年前から予約が始まったりします。
そこで予約せずにはいられないのです(笑)


「半年先だし、まぁ、お金も大丈夫かな。よし!予約しとこう!」と予約。
私は、それで、半年先までのAmazonでの予約が計10万円近くにもなったこともあります。
「〇月〇日発売予定」と記載されてるとついつい、予約してしまうんです。

 

でも、最近、部屋の物が減ってきて、本当に欲しいかと?
思うようになり、予約分を見返してみました。
もうね、本当に本当にAmazon様には申し訳ない。。。
全てキャンセルしました。一つキャンセルしたら、
「あれ?そしたら、これもいらないよね?これもいらないなら、さらにこれもいらない」
となり、結局、全てキャンセルしました。
本当に欲しいものなら発売した時に買うはずで
そこで、買わなければ、それまでのこと。
予約をするということは、その商品のために、お金を取っておいたり
無意識に縛られていたんだなと気づきました。

 

手に入れたときは確かに嬉しいですけど、お給料をもらったとき

「そういえば今月、予約してるから、お金とっておかないと・・・」

と、少しテンションが下がってる自分がいたのも事実で

実際、全部、予約分をキャンセルしたときは、ものすごく

気持ちもスッキリしました。

 

以前は、私は「この作品が大好きだぞー」

って、色々、購入することが大好きな作品への「愛」

だと思ってました。

でも、好きな作品のフィギュアや玩具、CDやDVD、グッズを

無理に購入しなくても、その作品への大好きな気持ちも減るわけじゃない。

 

そう思ったら、ネットで予約していただけなのに

キャンセルしたら、なんか軽くなったというか

本当にAmazon様には申し訳ないですが

これからはきちんと、欲しいものを

購入したいと思います。

 

 

 

なにはともあれ

やはり、お買い物は欲しい時に買わないとダメですね。