昭和な団地で穏やかに楽しく暮らす♪

昭和30年代の古い団地で母と二人暮らし。 断捨離・シンプルライフを目指したい。

お金は閉じ込めてはいけない。小さい財布から長財布へ。

スポンサードリンク


 

 

こんばんは☆ミーコです。

 

私は最近までお財布は小さいものを使っていました。

 

お金は閉じ込めてはいけない

 

私は断捨離をするようになってから

ミニマリストにも憧れています。

私の中で、全てのものはコンパクトにしたいと

思っていて、財布も小さいものを使っていました。

 

f:id:mi-happy-tanosii:20161229203554j:plain

私の手は子供のように小さい手をしていますが

そんな私の手のひらにもおさまるくらいのお財布。

三つ折のお財布です。

 

f:id:mi-happy-tanosii:20161229203805j:plain

カード入れも2枚しかなく

逆にそれが良いと思って使っていましたし

また、小さいのでポケットに入れていても

気にならないくらいコンパクトなお財布。

 

汚れと剥げてきたので

同じタイプのお財布の購入を考えていました。

 

でも、ふと思ったのです。。。

自分はコンパクトで使いやすいと思っているけど

本当にそうだろうか?

 

お財布に入れられるお金からすると、お財布の中は「住処」ではないだろうか?

と今まで考えたこともないようなことを考え出しました(笑)

 

そう考えたら、コンパクトなだけではダメではないか?

そう思うようになりました。

 

特にこのコンパクトなお財布は。。。

 

f:id:mi-happy-tanosii:20161229204611j:plain

小銭入れがすごく窮屈で

お財布について、きちんと考えたときに

お金というものは、私は、まず自分が働いたお給料を財布に入れて

それを買い物などで使って、お釣りで戻るお金は、色んな人のお財布から

出てきたお金で巡り巡って自分のお財布に来てくれてる

でも、そのお財布が窮屈ならスグ出て行ってしまうのではないか・・・

 

なんて、意味不明なことを考えてるうちに

コンパクトはダメだ!

お金たちにはゆったりくつろいで、お財布にいてほしい(笑)

と考えました。

 

 

長財布を持つようにしました。

 

 

 

f:id:mi-happy-tanosii:20161229205344j:plain

(蛍光灯で反射してます( ̄▽ ̄;))

 

私は長財布は苦手でして、無駄に厚い感じが好きではないのです。

この長財布はそんな私が気に入って購入したお財布です。

しかも、結構前に( ̄▽ ̄;)

 

 

f:id:mi-happy-tanosii:20161229205628j:plain

ネコちゃんの柄が気に入ってます。

ストラップは手作りです♪

 

f:id:mi-happy-tanosii:20161229205739j:plain

表側にまずポケットがあります。

 

 

f:id:mi-happy-tanosii:20161229205820j:plain

チャックを開けるとまず右側にお札入れ

 

 

f:id:mi-happy-tanosii:20161229205936j:plain

そのお札入れの隣は6枚のカード入れ

 

 

f:id:mi-happy-tanosii:20161229210108j:plain

真ん中に小銭入れ。

小銭入れが広くて出し入れがスゴく楽です。

 

 

f:id:mi-happy-tanosii:20161229210210j:plain

そして左側にも6枚のカード入れ

 

 

f:id:mi-happy-tanosii:20161229210316j:plain

そして左側の端もお札入れ

 

 

なのに!

f:id:mi-happy-tanosii:20161229210400j:plain

この薄さ!!!

こんな素敵なお財布

しかも気に入って購入したのに

なんで、部屋の貴重品入れの引き出しに入れてたんだろう?

 

 

お財布とはいえ

使う時の気持ちがかわりまして

お金もお財布も大切に扱うようになりました。

 

ちなみにカード入れには今は勤め先のポイントカードしか入れてません。

ポイントカードが必要なお店に行くときはその時に

お財布に入れるようにしてます。

 

 

 

 

 

 

 

クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 団地・アパート暮らしへ