昭和な団地で穏やかに楽しく暮らす♪

昭和30年代の古い団地で母と二人暮らし。 断捨離・シンプルライフを目指したい。

40才にして、きちんと、かかりつけの歯科を決めました。

スポンサードリンク


 

先日、キツめの頭痛がじわじわ続きブログの更新があいてしまいました( ̄▽ ̄;)

しかもここ数日、寒波で今度は神経痛です(;´д`)

 

 

さてさて

 

 

40才にして、かかりつけの歯科を決めました。

 

今年、40才をむかえます。

周りには40才でいきなり体に「ガタ」がくるから

気をつけたほうがいいと言われております。

 

1月、新しい年をむかえ、「きちんとしなければいけないな」

と思っていたのが歯科に通うこと。

少し前に近所の歯科で銀歯を被せてもらったのですが

とれてしまい、放置してました。しかも2箇所。

 

いつもは痛くなるまで放置してました(笑)

痛くなったら、とりあえず予約がとれた歯科で治すという具合です。

 

私の家から1~2km内に歯科が10軒近くあります。

今までは「ここ」という、かかりつけの歯科を決めていませんでした。

 

10軒近くある歯科も半分以上は私が子供の頃から存在している歯科で

建物も古く、行ったことはなくても、なんとなく先生は高齢に近い方かな?

と思うような歯科がほとんどです。

家から100m先という近い場所にも歯科はあります。

痛くなった時の治療先がここの一番近い歯科に行くのですが

先生の言動など、行くたびに嫌な思いをして家に帰り

先生に言われたことを母に愚痴るという嫌な思いしかしない先生。

家から近くても、ここには、もう行きたくない。

 

職場の方におすすめの歯科を聞いたら、やたら1軒だけ多くおすすめの

歯科がありました。そこは私も気になっていたところです。

家から歩いて7分くらいの所にあります。

 

そこは一般歯科、矯正歯科、ホワイトニングもやっている歯科です。

私は歯並びが悪いので、年齢的には難しいかもしれませんが

矯正も視野に入れています。乱杭歯で本当に歯並びが悪い(;´д`)

 

なので、職場の方おすすめ、そして自分でも気になっていた

そこの歯科に予約を入れ行ってみました。

 

 

初日は、検査と、歯磨き

 

写真を撮り、パソコンで細かく先生と自分の歯を見ていきます。

矯正も視野に入れていることも伝えたら

「年齢的には難しい。。。どうして子供の頃にやらなかったの?」

と言われましたが、子供の頃は父親の借金&ギャンブルで超貧乏だったんです

なんて、リアルなことは言えませんでした( ̄▽ ̄;)

 

検査をした結果、自分では気づかなかった小さな虫歯もあり

虫歯の治療で半年ほど通うことになりそうです。

 

そして、歯磨き

 

先生に正しい歯磨きをしてもらい衝撃をうけました!

 

今まで、どこの歯科に行っても先生が歯磨きをしてくれる所はありませんでした。

すごい爽快感!

今まで、自分の磨き方はなんだったのだ?というくらい。

「あなたは歯並びが良くないから、普通の人より時間をかけて歯を磨きなさい

それこそ、1ヶ月で歯ブラシが悪くなるくらいで。。。」

と言われました。始めは奥歯の歯茎から出血もしました。

先生いわく、「出血するのは歯周病や状態が悪いから出血する。

出血する所こそ、優しく、マッサージするように磨きなさい」

そう言われ、血の匂いに我慢しながら毎日、磨いていたら

強く磨いても出血しなくなりました。

 

ここ数日で、歯と歯茎が強くなった実感があります。

治療はまだ始まっていないのに(笑)

 

そして

「今年、40才だし、いい時に来たね」

と先生に言われ、私も自分でここに来て良かったと思いました。

やはり、実際、行ってる人の口コミはスゴイですね。

 

今週から、虫歯の治療が始まりますが

歯科に行くのが楽しみなんて、初めての感情です(笑)

 

やはり、かかりつけを決まるのは大事ですね(^-^)

 

 

 

 

 

見たよー。という方はクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 団地・アパート暮らしへ