昭和な団地で穏やかに楽しく暮らす♪

昭和30年代の古い団地で母と二人暮らし。 断捨離・シンプルライフを目指したい。

超音波内視鏡検査を受ける前。

スポンサードリンク


 

11月10日に超音波内視鏡検査を受けました。

 

 

 

事の発端は

10月に受けた役所の人間ドック。

40才健診という感じで40才の人を対象とした簡単な人間ドックです。

 

職場でも健康診断はありますが病院での健診は41才からで

40才までは職場に健診のバスが来て職場で簡単な健診を受けるだけです。

 

健診バスでは

「胸部レントゲン」

「身長・体重」

「尿検査」

「視力検査」

「聴覚検査」

「血液検査」

しかありません。

 

私は今、40才なので職場で受けられる病院の健診は来年です。

そして、さほど気にしてもおりませんでした。

「病院での健診は来年からか~。まぁ、いいか」ってなくらいに思っておりました。

 

でもお役所から「40才健診を受けましょう」みたいな感じの封書が

数ヶ月前に(春頃)に送られてきて来年の2月頃まで自分で希望日も決められるし

通常だと5万ほどかかる人間ドックが1000円で受けられますと記載してあり

「うーん。来年は職場の健診で病院で受けられるからなー。」と迷いながらも

「とりあえず申し込んでおくか。。。」なんて

なんとなーくテキトーに希望日を記載して簡単な感情で申し込みをしました。

 

お役所の健診は病院がまずかなり昔からある病院で

しかも、改築したばかりのキレイで大きな病院

 

私の職場では36才の時に【厄年健診】というものがあります。

36才の時に男女問わず、病院で健診を受けます。

この時も、ここの病院で受けました。

この時はまだ改築途中で、古い所と新しい所が合わさった感じでした。

 

 

この時、私は人生初めて「胃カメラ」と「子宮頸がん検診」を受けました。

この時は全く異常はありませんでした。

今回、この厄年健診から4年は経っておりましたが

胃も不調気味でもなかったので、難なく済ませて帰れると

「楽勝だよ♪」なんて、変な自信もありました(^_^;

 

今回のお役所の人間ドックは

「身長・体重」

「視力検査」

緑内障などになってないかの目の検査」

歯周病検査」

「尿検査」

「便の検査」

「血液検査」

「心電図の検査」

「エコー検査」

「胸部レントゲン」

胃カメラ

「子宮頸がん検診」

マンモグラフィ

という検査です。こうやって文章にすると

これで1000円は確かに安いですよね。

 

そしてこの日「胃カメラ」は最後に受けました。

4年前と同じ処置室に入ったら

胃を洗浄する液体を飲んで

麻酔を口に含んで「気持ち悪い」と思いながら

喉に溜めて3分くらいじっと待って

麻酔が効いたら検査室へ入って検査。

私は胃カメラは口から入れました。

4年前は苦しいのは最初だけでしたが

今回は終始、えずいて、「おえーっ」とおえつが

止まりませんでした。

 

そして、胃カメラ検査が終わり

先生の説明を聞くことに。。。

 

先生「ちょっとね、十二指腸に予想外のものがあるね。詳しく検査してみないと」

私「え!?」

先生と一緒に胃の中の画像を見たのですが

何かある!!!

デキモノが!!!

なにこれ!?

と心の中で思うのですがショックのあまり

声にならないのです。

先生に聞きたいこととかあるはずなのに

「え?なんで私の中にこんなものが?」って

ありえないってショックで会話が出来ないんです。

ビックリなくらい。

先生がおっしゃったのは「十二指腸粘膜下腫瘍」

【腫瘍】と聞いたらビビリますよね。

胃潰瘍とか十二指腸潰瘍なら

食事・鎮痛剤などの飲みすぎ・ストレスなど

原因が分かるものですけど

腫瘍と言われると悪いものしか考えられないですよね(;_;)

 

先生は、「十二指腸の下に出来てると思われるので悪いものではないと

思いますが念のため超音波内視鏡検査をしましょう」とおっしゃいました。

 

もう、何が何だか分からないまま、あれよあれよと4週間後、日付を指定され

この日に来てくださいと言われました。

 

通常の胃カメラとは違い先端も太いので当日は鎮静剤で眠ってもらいます。

麻酔じゃありません。眠ってもらいます。と言われました。

(なにそれ?こわい。。。(;_;))

 

そして、その日は帰りました。

その日は雨が降ってまして

天気のせいもあって気持ちもどんより

帰り道、傘をさしながら出てくる涙を傘で隠しました。

 

この日から超音波内視鏡検査まで

約4週間ありました。

よく「病は気から」とありますが

本当だと思いました。

いや、自分はまだ、何もわかってないけど

それでも、この4週間は仕事も楽しくない

とりあえず、こなせるけど元気が出ないし

なんか、胃も調子が良くなくて

胃薬も飲んでました。

お金の事とか母のこと命とか少なからず考えました。

でも、もし、悪性でも十二指腸の下なんだから切除すればイイだけ!と

良いほうに考えたり

とにかく、もう、色んなことを考えました。

 

そして4週間後、

超音波内視鏡検査です。

 

 

続きはまた後日(ヾ(´・ω・`)

 

 

 

 

 

読んだよーという方はクリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ